昨晩のバーバーバーでの亜土さんのライブは最高に楽しかった。

 

 

ピアノ:高浜和英さん  ベース:酒井一郎さん  ドラム:八代邦義さんといういつものメンバーとの軽妙な掛け合いと ブルース、そして、亜土さんの魅力120%のお客さんの惹きつけて離さないトーク。

 

前半後半の2ステージは衣装も内容も全く違ったもので、後半のお絵かきしながらのライブは圧巻。

 

 

模造紙に描かれた5枚の絵は、自宅の障子が破れているひと優先でプレゼントされた。

 

そういえば、保育園の壁紙もはがれていたので・・・

 

 

一枚、いただいちゃいました。

 

さらに「はっちゃん、お正月に持って行かないから・・・」と52歳になった今でも・・・

 

 

お年玉!! 

 

いつまでたっても子ども扱いですが、亜土さんの凄さは年を重ねるごとに実感するのです。

 

亜土さんの付き人が「日本の総理大臣の代わりはいくらでもいるけれど、水森亜土の代わりは世界のどこにもいない」といった言葉が改めて感じた夜でした。

 

 

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ

大人のためのおもちゃカフェ”TOIQUE”の運営する傍ら、チームビルディングやコーチングの講師でもある清水郁翔さんをお招きして研修を行いました。

 

清水さんは15周年記念イベント「クリプトメリア」では駄玩具販売など協力してもらっていたが、その経歴はユニークで、今は「遊びは社会と同じ」ということを様々な手法で伝え、拡げている。

 

今日のテーマは「チームビルディング」そして、裏テーマは、アクティブラーニングを実際の体感してもらうこと。

 

そして、今日の主たる教材はフラフープ・・・・どこの保育園にもあるフラフープだ。

 

 

このフラフープが、保育士たちに「思考」「判断」「表現」などを学ばせてくれるのか?

 

 

研修の詳細はお伝えできないが、体験し、観察し、考察し、そして、成長し、そして再度体験するという試行錯誤のサイクルやその意味を実感しながら研修は進む。

 

 

その様子を動画にとって見たならば、確実に「研修」というより「遊び」だろう。

 

その遊びがただの体験にとどまらず、学びにつながるそのことこそアクティブラーニングである。

 

 

市販されているゲームなどを使いながらのプログラムの組み立て方などは、見学していた僕にも参考になることが多かった。

 

今日の体験を、日々の保育や遊びにつなげていくことこそが、教育改革で叫ばれているゴールへの道筋のひとつになのだと思う。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ

「明日は発表会だね〜」と子どもたちに声をかけると・・・

 

「ぜんぜんドキドキしてないよ〜」

 

「えんちょうせんせいこそ がんばって〜」

 

全く普段と変わらないこのカンジ。

 

 

玄関に飾られる予定のカッパちゃんの方が緊張しているように見えるのは僕だけでしょうか?

 

 

保育士は、子どもたちのいつも通りの表現活動を行えるように舞台裏で準備を進めながらも 子どもたちの話に花が咲く。

 

 

明日9時半から約2時間15分・・・見ごたえありますよ。

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other