毎年恒例「かねこふぁ〜む」に梅もぎに!

今年は、子どもたちの手の届く位置にまん丸の梅がいっぱい。



しかし、以前は”くらき永田保育園貸切り”状態だったのが、今年はなんと保育園が5か所・・・果樹園の中は人・人・人。



梅をもぐ前には、紙芝居で「梅の一生」を教えてもらいます。

「梅仕事」という言葉があるように 日本人の生活と梅の関わりは深い。

さあ、梅もぎが始まった。

「これ以上大きくならないでしょ!!」というサイズの梅をもぐためには大人の力も借りてでもゲットしたい。



そして、50人の力を合わせれば、あっという間に12キロオーバー。



一杯働いた後は、梅の木の下でお弁当タイム。



様々な生き物のオブジェが配置されている果樹園での外ゴハンは実はオシャレです。

お腹がいっぱいになったら、年長いきいきは「ザリガニ釣り」へ。



さてさて、結果は如何に??

育児・保育園児 ブログランキングへ

仕事ばかりしていると・・・ついつい遊びの世界が恋しくなる。

昨年の今頃は何をしていたんだろう??と写真を見返してみた。



気持ちよさそうだな〜、去年も暑かったのかな?



あ〜〜川が山が呼んでいる!!

育児・保育園児 ブログランキングへ

無事、理事会終了。

新会計になって初めての決算だったこともあり、正直ホッとしている。



世間的にはあまり騒がれていないが、社会福祉法が3月31日に改正され、法人のガバナンス強化、運営の透明性の向上、財務強化等々が叫ばれているが、僕個人の能力で言えば、数年前の方が「数字で語れる力」があったように感じてしまう。

キャノンの会長 御手洗さんの言葉だったと思うが「数字無き物語も、物語なき数字も意味はない」という言葉が好きで、福祉や保育の話題を業界以外の人たちに話すときには「数字を語るのではなく、数字で保育を語る」ことを意識していた。

でも、ここのところ数字で測れない世界の面白さに目覚めてしまってから少々、その辺の思考が疎かになっていたかもしれない。

「保育園落ちたのは私だ」の議論から、一般の人々も保育について語るれるような時代だからこそ、数字をコミュニケーションの手段として、聞き手の注意を集中させるような努力をしていかねばならないのかな。

育児・保育園児 ブログランキングへ


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other