鹿児島県の鹿屋市吾平町という僅か人口7500名程度の田舎から「9割のアナログ保育と1割のデジタル保育」というスローガンを掲げ、子どもたちの好奇心や探究心に火を点けるという実践を発信し続けている「つるみね保育園」の杉本正和先生が、くらき永田保育園に遊びに来てくれた。

 

 

僕らや保育園に子どもを預けている親世代の教育方法といえば言い方は悪いが「工場型人間の量産」。

 

指示されたことを正確にこなすという力は大量生産がキイワードだった時代にはぴったりだった。

 

しかし、インターネットが広がり始め、たった25年程度で社会の仕組み、仕事や余暇の在り方、コミュニケーションまで影響を与え、今ではAI・IOT・VR・・・

 

そういった時代の背景を受け2020年から小学校でもSTEM教育の一環としてプログラム教育が始まる。

 

・・・では、就学前の保育園ではどのような配慮が必要なのか?

 

そんなことを考えながら、約一年自分なりに勉強したり、情報収集していたのだが、杉本先生と話していた2時間で自分の薄っぺらさがよく分かった。

 

 

まず、驚いたのがアナログな保育の部分も本当に大切にしつつ、五領域などもすべて考慮した上でデジタルが構造化されていること。

 

だた、「デジタル」を売りにするような保育ではないのだ。

 

アナログな直接体験を大切にしながら、たった一台のiPad・・・・それで、ここまでのことが出来るのか!!

 

杉本先生の実践は、極端な話をすれば月曜からでも実現可能なものばかりだった。

 

でも、保育指針改訂にともなう「全体の計画」にしっかりと位置付けてから進んでいきたいと思う。

 

お話を聞いて勇気づけられたのは、ここまで様々なデジタル保育を実現するためのネットワークのつくり方。

 

自分が良いと思ったことにどん欲に突き進むことで不思議な出会いがあり、そこで何かが生まれていくというドラマ・・・くらき永田保育園の専売特許の手法ではないか。

 

きっと後世、保育の歴史の中で杉本先生は「デジタル保育の父」とよばれるような人なのだと思う。

 

そんなデジタル保育の父と何故か今日、保育園に訪れた2人。

 

 

ここは、何かしないといけませんね!

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

今日は大勢のパパやママもお手伝いに参加して行われる「餅つき大会」。

 

子どもたちも朝からニコニコ・ソワソワ・・・しかし、こんな日に限って天気予報は曇りのち雨。

 

雨が降り出す前に20キロのお餅をつき上げねば!!

 

 

ここ数年は、保護者の方もすっかり慣れた方が多く、火の当番も、捏ね手もつき手も殆どお任せで大丈夫。

 

 

ベテランのママ・パパは保育園の強力なサポーターだと改めて実感。

 

二つの臼を活用し、2歳児以上の子どもはペッタン・ペッタンと餅つき体験。

 

 

園長は、隙を見つけて保護者のための賄い料理作り・・・しかし、調理してくれるのは保護者だったり・・・

 

本日はタバスコを使ったホッとチキンと コチュジャンで味付けした焼き鳥でした!

 

 

雲行きがだんだんと怪しくなってきたころ、遊佐市会議員が遊びに来てくれた。

 

若さとパワーで一人でひと臼つきあげてくれた。

 

 

年長さんは地域にお餅を配りに行き、部屋の中ではママたちが特別に配膳係。

 

 

毎年変わらないようにみえる餅つきだが、参加者や起案者が変わっても少しづつ行事が収斂していっている気がする。

 

季節の行事が文化になっていくってこうゆう事なのだろうか?

 

結局最後のお餅がつき上がったのが12時10分、その瞬間を待っていたかのようにポツリポツリと雨が降ってきたのでした。

 

めでたしめでたし。

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

牛タンや鯛の塩釜焼き・ビア缶チキン・ダンボール燻製等々、焼き芋や餅つきといった外ごはんイベントには必ず登場する「園長の賄いごはん」

 

過去に評判が良かったからと言って、同じことをやるのも進歩が無い。

 

また、今日は朝から来客続きで下拵えの準備も出来ず・・・

 

急遽、サミットに向かい食材探し!

 

 

明日はインスタ映えはしませんが、ビールのつまみに最高なオトナチキンでいきます。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other