今年度最初の公開保育は、南は長崎、北は旭川というように全国から保育の向上を目指す人たちが集まった。

 

 

現在、お昼寝の時間帯に現場の職員同士で情報交換と意見交換。

 

 

自分の言葉で、自分の保育を語ることで、保育が整理されてくることも多いので、そのような機会になってくれたらと祈る園長です。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ

神奈川県内には田浦の梅林・曽我の梅林・湯河原の梅林等々梅の名産地がたくさんあるが、今年度の梅の品評会で一位となったのは、なんと舞岡にある「かねこふぁ〜む」

 

 

そう毎年保育園で梅もぎをさせてもらっている果樹園だ。

 

丁寧に誠実に作業する姿は以前から知っていたが、まさか神奈川県で1位とはビックリ。

 

 

今日は、梅もぎ前の紙芝居の後に受賞の報告があり、大きな拍手が沸き起こりました。

 

・・・ということは、くらき永田保育園で作る梅ジュースは、県内一の美味しさということでしょうか!!

 

木漏れ日が心地よい梅林の中に中に入り、上を見上げるとたわわに実った梅・梅・梅

 

 

出来るだけ大きなものを取りたいとなると・・・・「先生、だっこ!」

 

職員の手が足りない時は・・・

 

 

年長さんが抱っこ。

 

12キロの収穫となりました。

 

 

明後日の金曜日は保護者の方にもお手伝いしてもらいながら梅ジュース作りです。

 

そして、来月16日(金)はいきいき組みさんによる毎年恒例の梅ジュース屋さんが一日限りで開店します。

 

どうぞ皆さんお楽しみに!!

 

下の写真は、梅林の中でのお弁当、最高の外ゴハンです。

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ

親子遠足が終了すると職員は海の公園管理事務所へ。

 

昨日は、チームビルディング研修第二弾「考えを伝える」を行いました。

 

 

今回の講師を務めてくれるのは、TOIQUEの清水さん。

 

 

アイスブレイクの後、ボードゲームを使いながら、チームのメンバーの仕事以外の一面をイメージしながら話し合うワーク。

 

 

続いて、くらき永田保育園用に事前に作ったオリジナルの教材を使って、大切にしている保育観を伝えたり、聞いたりを深めていく。

 

会場中に笑い声が絶えない対話の中で、保育のとらえ方、意見のベースになっているものをシェアしていく。

 

 

最後に行ったのは、レゴ シリアスプレーをアレンジしたような、自分の考えをカタチにし、表現したり受け止めたりするワーク。

 

 

事前に研修内容を打ち合わせした時に正直、このワークは難しすぎるかなと心配していたが、さすがはくらき永田保育園の職員たち。

 

臆することなく、周りに引きずられることもなく自分らしい表現のなかで保育を語る姿は頼もしかった。

 

どちらが正しいとディベートするのではなく、お互いが大切にしていることをダイアロブしながら保育を収斂させていく。

 

違っているけれど根っこでは繋がっているという安心感と信頼感が醸成させていくきっかけになれば最高だ。

 

来月は法人研修としてチームビルディング研修・・・テーマは「事実を伝える」だ。

 

「考えを伝える」ことよりも「事実を伝える」には、スキルや知識も必要となってくる。

 

学ぶことは尽きません。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other