会いたくて、会いたくて、会いたくて真冬の三浦海岸へ。

 

目標はもちろん、冬の海のアイドル「ダンゴウオ」

 

過去2回捕獲作戦に失敗し、「でも、冬の磯は楽しかったね〜!」と自分に言い聞かせて納得していたが、やはり本物を見たい。

 

日曜日の夜は月も出て明るく、水温も気温もそれほど低くない、波もべた凪と最高コンデション。

 

 

僕の海の師匠ともいうべきマリンパークの岩瀬君、いまや世界的に有名になってきた透明標本の冨田伊織君という強力な助っ人を引き連れての豪華な探検だ。

 

しかし、現実は甘くないターゲットのダンゴウオは2センチくらいの豆粒サイズ、一方、見渡せば海はどこまでも広い。

 

1時間、2時間、3時間・・・見たこともないような生き物は見つかるがターゲットのダンゴウオは現れない。

 

だめか・・・と思っていた瞬間「おっ、お〜〜っ!」

 

真夜中の海に大きな声が響き渡る。

 

 

水深15センチくらいのタイドプール上の所でふわふわと移動するまん丸の物体。

 

 

そして、見られただけでも大満足なのに「子どもたちに見てもらった方が良いですよね」と貴重な一匹をいただきました。

 

本日より、玄関ホール事務所前の水槽に展示してありますので、是非探してみてください。

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

カメ恐竜あ〜ちゃんが園長宅にホームステイして8日目、いよいよ今日が最後の夜。

 

 

最初は専用小屋の中で生活してもらっていましたが、リビングに放し飼いにしても運動タイム以外は特定の場所で「隅っこ暮らし」してくれることがわかり、ここ数日はすっかり放置状態。

 

 

おしっこもちゃんと迷惑が掛からないところで用を足してくれるし、お風呂も嫌がらずに入ってくれる。

 

 

一緒に生活してみて、子どもたちに人気がある理由が改めて実感した。

 

食べていても、寝ていても、そして、何もせずに何かを眺めている様子も可愛い。

 

最後の夜は、大好きなリンゴを分け合って食べました。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

園長宅での二日目、昨晩はゴソゴソとする活動することもなく眠り、そして、朝から快便。

 

昨日は甲羅をアルコールなどで洗浄しただけだが、今日は一年の疲れをお風呂でとりましょう。

 

 

きっと人生初、いや亀生初となる石鹸まみれ。

 

ブラシなどで甲羅の谷間も丁寧に洗い、温かいシャワーをかける。

 

タオルで拭いて廊下にでるとすぐさま顔を出して運動開始。

 

 

あっちに行ったり、こっちに来たり、朝食前の探索活動は続きます。

 

明日は天気が崩れるので今日はベランダで長めの運動もしたのでぐっすり眠れると思います。

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

くらき永田保育園のアイドル カメ恐竜のあーちゃんが、本日より園長宅でホームステイ。

 

車の後部座席に乗っているときも爪でガリガリと”もっと静かに運転しろ”と訴えかけてくる。

 

そして、前回のホームステイの時と同じく、自宅に戻るなり大量のウンチ。

 

カメにとって車の振動は便秘に効くのだろうか???

 

 

保育園よりも少し温度高めの部屋でぬくぬくしながら大好きな野菜をバリバリバリ。

 

「あーちゃんはいっぱい食べてイイ子だね〜」と褒めていると、またもや2度目のウンチ。

 

部屋の中をきれいにしていると首を長く伸ばし、僕の作業を見守ってくれている・・・可愛い💛

 

明日は温かいお風呂に入ろうか。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

「おとそきぶん」という言葉があるように、日本には元旦の朝、家族一同がそろって屠蘇酒を飲む風習がありますが、「縁起物だから・・」「無病息災を願って・・」とは思っているが実際のところよくわからない。

 

仕事も文化も形骸化してし、廃れてしまう理由はこういったところからだ。

 

正月前に薬用植物を知り尽くした先人の知恵の結晶を感じてみたい。

 

 

昨日、副主任が研修で手に入れた「お屠蘇」の原材料。

 

お屠蘇のルーツは中国三国時代、乱世の時代に名医として名をとどろかせた「華陀」、そう麻酔を開発し、開腹手術をしたと言われる伝説のドクターだ。

 

屠蘇とは「邪気を屠(ほふ)り、心身を蘇(よみがえ)らせる」ところから名付けられたようだが、その中身といえば・・・

オケラの根(白朮)・サンショウの実(蜀椒)・ボウフウの根(防風)・キキョウの根(桔梗)・ニッケイの樹皮(桂皮)・ミカンの皮(陳皮)などなど・・・身体を温めたり、胃腸の働きを助けたり、風邪の予防に効果的といわれる生薬を含んでいる。

 

もともと、薬のトリカブトの根(烏頭)や下剤のダイオウ(大黄)なども加えていたようですが、現在の処方には激しい作用の生薬は含まれていないという。

日本でも平安貴族の迷信深い思想によって広まり、やがて経済的なゆとりを持った江戸時代の庶民に育てられ、現代の年中行事として伝わってたようだ。

「悪鬼・疫病を治し、邪気・毒気を払うとされて、一人でこれを飲めば一家に疫なく、一家でこれを飲めば一里に疫なし、元旦にこれを飲めば一年間病気にかからない」

 

2020年の元旦はお屠蘇をしっかりと味わいたい。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

「土から離れては生きられないのよ!」

 

宮崎駿監督の映画 「天空の城ラピュタ」で心に残る名セリフですが、土が無くても生きていける植物・・・「やどりぎ」。

 

 

ヤドリギは他の木にくっついて生活することから「宿り木」と呼ばれるが、この特殊な能力を持つ植物を知ったのは、バードウォッチングでヒレンジャクやキレンジャクという野鳥を観たかったから。

 

 

レンジャク系の野鳥が好むヤドリギを食べると、種子は消化されずに糞といっしょに鳥のお尻から出て来ます。このとき種子の周囲のネバネバが糸のように伸びてぶら下がり、風に揺られて近くの枝にくっつくと・・あら不思議。

 

 

こんな景色見たことありませんか・・・今の季節などは電車に乗っている時にも車窓からやどりぎを探す自分がいます。

 

冬場でも常緑の生命力の象徴のようなヤドリギハンティング楽しいですよ。

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

毎年冬至に行われている園長プレゼンツの園庭「ボ〜燃会」。

 

今年は日曜日が冬至のため明日、16時半から18時半までの2時間、園庭でたき火を囲む「ボ〜燃会」を行います。

 

 

お迎え後の少しの時間ですが、お立ち寄りください。

 

園長と男性職員二名が待ち構えていますので、マシュマロでも焼きながら語り合いの時間を持ちたいと思います。

 

定年通り、持ち込み大歓迎、田舎の郷土料理、冷蔵庫の中に眠っている食材などをみんなでシェアしましょう。

 

☆ 駐車場が混雑し、お迎えに支障が出ますので長時間温まりたいご家庭は近隣の駐車場を活用してください。

 

明日は焚き火日和になりそうです。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

昨日、大雨の後、4時の「虹」

 

 

保育園の園舎の上に大きな橋のような見事な虹が見られました。

 

 

そして、今朝、7時の「虹」

 

 

園庭から見えた虹もきれいだったので、愛車のjeep君とツーショット!

 

 

今日も良い日になりそうだ!

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

ここ数日、気温が一気に下がったこともあってか、かめきょうりゅう「あ〜ちゃん」の動きが鈍く、食欲もない。

 

もともと暖かい環境に住んでいる生き物なのでなんとかせねば・・・・

 

 

とりあえず、応急処置でフカフカでピッタリサイズのベットと 電球を用意。

 

これからますます寒くなりそうなので、あ〜ちゃんの家を冬仕様にしなければ・・・


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

ドングリは立派な保育材料で・・・

 

 

そして、立派な玩具でもある。

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other