昨晩からの暴風雨の影響で園庭には大きな水たまり。

 

でも、こんな時だからこそ楽しめる遊びもある。

 

 

汚れることなど気にせず、水たまりの上をジャンプして、大きなしぶきが上がれば上がるほど誇らしげな表示に変わっていく。

 

その楽しそうな姿に魅了され、次から次へと子どもたちが集まり、誰が言い始めるでもなく、水たまりでのかけっこ大会。

 

 

乳児のクラスはどうだろうと2階のテラスを覗いて観ると、すでに給食を食べるためにお部屋の中に・・・

 

でも、遊びの軌跡は残っていました。

 

 

どろんこと太陽が愛おしい季節に移り変わっていくのが子どもの遊びからも感じられるのです。


育児・保育園児 ブログランキングへ

今日は保育園の年間計画をお伝えしたり、クラスの顔合わせを行う全体懇談会が開かれました。

 

今年も94%の保護者の方が出席という驚異の参加率。

 

 

保育への関心の高さが、うちの保育園の一番の自慢だと思っています。

 

今年度のテーマは「学び方を学ぶ」

 

この壮大なテーマを保育の中でどのように実現していくのかを伝えるのが園長の仕事。

 

今回は、くらき永田保育園「地域戦略元年」でもあるので、特別にF先生も登壇して語ってもらいました。

 

 

クラスの懇談会は終始和やかな笑い声が聞こえるのイイ感じ。

 

 

保護者の皆さん「ちょいデジ」「干す」「くらき米」「海賊」のキーワードで楽しい一年を作り出しましょう。

 

よろしくお願いします。


育児・保育園児 ブログランキングへ

じゃじゃ〜ん。

 

発表します。

 

新遊具の名前は「トリムの丘」に決定しました。

 

 

トリムとはノルウェー語で、船のバランスを取るという語源から発生し、心身ともに健やかに自分自身を調整できるように育ってほしいという願いを込めてヨーロッパ各地に広まった「トリム運動」の理念を参考にしています。

 

 

ドイツなどでは「運動によって、あなた自身をトリムしよう!」と呼びかけ身体運動を推奨しているそうです。

 

また、トリムという言葉は船舶用語でもあります。

 

遊具に登ったところから見える「広い世界」は船首から大海原を見渡すような気分になれるほどです。

 

 

保護者の皆さんも是非、遊具からの景色を体験してみてください。

 

また、実は遊具の裏側には木漏れ日が差し込むトンネルもあるのです。

 

 

この新コンビネーション遊具「トリムの丘」でどのような遊びの物語が始まるのか楽しみです。

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ

姉妹園の建替えに伴い壊されることになったコンビネーション遊具の部材をリノベーションし、山梨の山師さんから丸太を買付るなど様々な人に協力してもらいながら作ってきた新園庭遊具で今日は遊んでもらおうと思ったら生憎の雨。

 

子どもたちが遊ぶ姿が見られるのは、来年度に持ち越しとなりました。

 

 

全貌が明らかになってきた新遊具だが、実は、最後に取り付ける予定の隠し玉があるのだ。

 

この園庭改造を計画する段階から職員皆が望んでいた素材・・・

 

 

「水」

 

その水遊びの象徴として設置されるのが「水車」なのだ。

 

そして、今日、水車が保育園にお目見えしました。

 

 

まだ塗装はしていませんが、ホースで水をかけ動作確認したところ実に良い感じ。

 

園庭で育つのは「カラダ」だけではないという実践を来年度はもっともっと進めていきたいです。


育児・保育園児 ブログランキングへ

発表します。

 

年長いきいき組のお別れ遠足は、本日から6月4日まで行われる 全国都市緑化よこはまフェア『Garden Necklace』の二つのメイン会場のひとつ『里山ガーデン』のグランピングサイトです。

 

 

里山の魅力を120%楽しめるように作られた環境をプロデュースしたのは、「保育園 de CAMP」でお世話になった寒川さん。

 

横浜市の事業なのに「火」が常設されているというスペシャルな空間をつくったのは流石です。

 

 

更に空中に浮遊しているトランポリンのようなテント。

 

 

15周年記念イベント”クリプトメリア”で人気のコーナーだった有馬くんの「木のスプーン」のアクティビティもあるではありませんか!!

 

 

その他にも丸太切り体験やら、ボルダリングやアスレチックなどなど森での遊びが充実しているだけでなく、ボーッと出来るような休息コーナーも充実しているのがGOOD

 

 

28日は天気も回復しそうです。

 

今年度限定のお別れ遠足会場を遊びきれるか いきいき組みの子どもたち!!

 


育児・保育園児 ブログランキングへ

15回目の卒園式を無事終えることが出来ました。

 

 

18名の子どもたちが入場してくる瞬間から、ハンカチで涙をぬぐう保護者を目にするとこちらも熱いものが込み上げてくる。

 

今となっては小学校にあがるまでの6年間はあっという間に過ぎたように感じるが、この密な時間を一緒に子育てに関われたことは本当に幸せだと思う。

 

 

ここ数年、お祝いのあいさつとあわせて一冊の絵本を読み聞かせるようにしている。

 

ひとりひとりの子どもたちとの思い出などを回想しながら一冊は毎年選ぶのに一苦労だが、今年は、迷わずこの絵本が頭に浮かんだ。

 

 

「夢中になること・・・」

 

その大切さをいつまでも忘れないで小学校生活を送ってもらいたいと切に願うばかりです。

 

いきいき組の子どもたち卒園おめでとうございます。


育児・保育園児 ブログランキングへ

明日の卒園式を前に恒例のお別れ会が行われました。

 

 

風船で作られたアーチを恥ずかしさと嬉しさが混じったような表情で入場してくるいきいき組の子どもたち。

 

入園したころの画像が大きな画面流れると、子どもたちは大騒ぎ。

 

運動会・発表会といった以上に日常の何気ない関わり合いの写真の中に過ごした時間の長さと深さを感じ、見ていると熱いものがこみ上げてくる。

 

 

最後に卒園するいきいき組み子どもたちが特技などを披露してくれた。

 

お手玉・けん玉・創作紙芝居・手品・・・

 

 

大人が見ても感心するような技術に歓声があがる。

 

つい数日前までよりも格段に上達している自分自身の力を感じているかのように、失敗しても堂々しているその姿が逆に逞しい。

 

「今はできないかもしれないけれど、ちゃんと取り組めば何でもできるようになれるんだ」という全能感をもった子どもたちと過ごせたことが誇らしく、そして、その力を羨ましく思う園長です。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ

子どものためならマルチな能力を発揮する保育士さん。

 

今日は遊具作りのために直径40センチの丸太切り・・・使う工具はチェーンソー。

 

どうですか?

 

なかなか 様になっているでしょ。

 

 

そして、切り取られた丸太を運び、築山に設置するのは、RちゃんとM君のパパ。

 

 

子どもたちがお昼寝中のお手伝いだったので、怪力ぶりを子どもたちに披露できなかったのは残念ですが、別な機会に”憧れのオトナ像”が見られる機会はこれからも大切にしていきたいと思います。


育児・保育園児 ブログランキングへ

 

子どもたちがニルスの塔から覗き込んで見ているものは??

 

 

園庭に突き刺さった太い丸太。

 

園庭改造の全体像も来週には見えてきますからお楽しみに!

 

 

子どもたちは一足お先に 縮小版の模型を観ながら遊び方の研究中

 

「上から水を流そうか〜」

 

確かにそれは面白そうだ・・・


育児・保育園児 ブログランキングへ

今日は年長いきいき組さんプレゼンツの「つみれ汁屋」さんが行われました。

 

調理から、お店の飾りつけ、チケット、ランチョンマット、箸入れ作りなどなど、あらゆるおもてなしを子どもたちが考え、職員や保護者の皆さんに食事を提供するという保育です。

 

 

盛り付けかかり、お客さんのアテンド、受付、ウエーターなど役割に応じて仕事をしている姿も真剣そのものだ。

 

 

夕方からの本番を前に関東学院大学の久保先生と 向洋電気土木の倉沢社長が「つみれ汁屋さん」に遊びに来てくれた。

 

 

「ここに座ってください」「美味しいですか?」「私はネギと白菜を切ったの」など、突然のお客さんとの会話を楽しむ子どもたち。

 

面白いな〜と思ったのが、「来てくれてありがとう」という言葉が子どもたちから盛んに聞かれたこと。

 

もちろん職員が言わせているわけではない。

 

この自然に口から出てくるのはどうしてなのか?

 

 

それは、「自己有用感」のなせる業なのではないだろうか?

 

自分の属する集団の中で、自分がどれだけ大切な存在であるかということを 自分自身で認識できているからこそ出てくる「ありがとう」という言葉が出ているのであれば、これほど嬉しいことはないですね。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ


Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other