収穫するものはなくとも土づくりのために畑に。

 

草むしりをしながら、周りを見渡してみると・・・

 

 

スギナに付いた朝露がキラキラと輝いている。

 

その横で、早春の可憐な紅紫色の花、ホトケノザが咲き始めている。

 

 

この美しい模様につられて蜂たちが集まり始めている。

 

足元で繰り広げられている美しい自然のドラマを特等席で見ている気分。

 

作業を終えて車に戻ると、ヤギのメルちゃんが「ペンキ塗りたて」の看板を食べようとしているではないか!!

 

 

世界は面白さに溢れている。

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

今シーズン最後の「くらき永田保育園マルシェ」です。

 

 

4月からは葉物も無くなってきますので、ホウレン草やのらぼう菜おススメです。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

富士山が綺麗に見える田んぼで打合せ

 

 

もっと食のプロセスの中に子どもたちが関わることが出来ないか?

 

豊かな体験や経験を保育に展開することはできないか?

 

 

相談にのってくれたのは、ご存じスズキさん家のお野菜のスズキさんと、一級建築士との二足のわらじで活躍するトミケンさん。

 

「保育 × 農」により、保護者の行動変容が起こり、地域の眠っていた力が動き出す。

 

 

子どもたちのために動き出すオトナ達が今、面白い。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

今年の造形祭でマルシェとして参加してくれた小田原の「おいしいはたけ」のトミケンさんの餅つきイベントに参加。

 

会場はなんと築100年という古民家の土間。

 

 

餅つきマスターの園長もこんな場所は初めてだ。

 

 

カマドでもち米を蒸かすなんて最高でしょ。

 

子どもたちや妊婦さんがなんとなく火を焚る担当になるなんて言う雰囲気も実にいい。

 

子どもたちも何処かで遊んで思うと 作業時間にはどこからとも無く現れお手伝い。

 

 

オトナもなんだか楽しそう。

 

おやおや、右奥のニット帽の男性は、関東学院大の久保先生ではないか。

 

相変わらずのフットワーク、そして、今日は餅を搗く前の”つぶす”という力仕事で頑張ってくれました。

 

 

あれ? のしている餅の黒い粒々は何だろう??

 

今日は、豆餅や海苔餅まで作ります。

 

 

 

そうそう、ランチはトン汁と水餅。

 

きな粉、クルミ、アーモンド、大根おろし、そしてカラムーチョ・・・食べるのに集中し画像無しという失態。

 

下の写真は、鏡餅とお持ち帰り用のお土産です。

 

 

23キロを5時間かけてつきあげ、終了後には自然農法の田んぼを見学させてもらう。

 

 

横浜から車で1時間のこの場所で何ができるのか・・・お楽しみに。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

今朝から事務所の前にコットンボールの蕾を吊るしました。

 

 

どのように変化していくのか注目してください!


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

2週間ぶりの畑へ、冬至も近いので本日はゆずの収穫。

 

 

籠の中でお互いの枝で川を傷つけないようにヘタぎりぎりに鋏を入れるのがポイントだということで丁寧に収穫。

 

これだけ採れれば、気持ちよいゆず湯に入れそうだ。

 

さて、僕らの畑の隣では珍しく若者たちが10数名が綿摘み中。

 

今日は、東京コットンビレッジの冨澤さんらが、糸紡ぎ&バーベキューというイベントも行われていた。

 

 

春に開墾し、様々な地方で自家採取している綿の種を植えて半年強。

 

色とりどりのワタを見ていると冨澤さんと出会ったことでいろいろ勉強させてもらったこの一年の思い出が蘇る。

 

考えてみると僕が週末ファーマーとして活動出来ているのも綿の畑探しを手伝ったことから始まったのだから、今考えてみると貴重な”縁”だった。

 

その縁のおかげで、僕は今日も土の上での生活を楽しんでいる。

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

今日も午前中は週末ファーマー活動。

 

早起きして畑に行くと考えられないようなご褒美をもらえることがある・・・例えばこれだ!

 

 

あまりにも美しすぎて立ちすくんだまま見とれてしまう。

 

そして、僕は雨でぬれた湿った道を登っていく。

 

 

そして、畑に到着すると先週よりも確実に大きく成長している野菜たち。

 

 

 

そして、黙々と草むしりタイム、土をほじっくていると登場するのがミミズや様々な生き物たち。

 

明日の夜NHKで放映される「雑草が教えてくれたすてきな世界」で特集される絵本作家の甲斐伸江さんもきっと地べたで生き物たちを眺めているのだろうなと想像したりして・・・

 

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3035/2345010/

 

きっとこれ面白いです。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

畑に草取りに行く。

 

 

昨日同様良い天気だが、日陰のひんやりとした空気は11月、作業していても汗もかかず心地よい。

 

 

数週間前に前に蒔いた種がなかなか芽を出さないと心配していたが土の中ではしっかり成長していてくれたみたいだ。

 

 

今日はやたらと休憩時間が多かった気もするがこれも良し。

 

畑の小さな変化を大地の近くで眺めた半日でした。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

忙しさにかまけて、週末ファーマーもできない状況。

 

これではいかんと、冬野菜のための準備とサツマイモ収穫を行う。

 

 

今年も保育園の保護者限定で芋ほり体験をさせてもらうことになりました。

 

明日、詳細を玄関ホールに張り出しますのでお楽しみに!

 

ただ、今年は長雨と根切り虫の発生ため、昨年よりも小ぶりなものが多く、虫食いも見られる。

 

 

味は保証しますが、土と触れ合う体験として楽しんでもらいたいと思います。

 

自分の畑は、唐辛子など収穫し、畑を耕し冬支度。

 

作業を終え、見上げる空はすっかり秋。

 

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

1

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other