生物学者の池田清彦さんが講演会で「一番体に悪いのは、タバコを吸うことでも酒を飲むことでもありません。年を取ることです」と話したところ、ウケルどころか嫌な顔で睨まれたというエピソードを聞いた。

40歳を超えて実感する事は、年齢を重ねると病気に罹る確率は加速度的に増加する。

当たり前のことなのかもしれない。

人間、年を取れば悪いところの一つや二つ持っていて、多くの場合例えば、癌でもなんでも共生したりしているものなのだろう。

成人病なんていわれるものも打ち負かそうなんて戦ってみても疲れるばかり、上手に一生付き合っていくというスタンスのほうが最近気に入っている。

病気を全部シャットアウトして完全健康体を目指し続けること自体のほうが、現代人のビューキである。

個体は死ぬ能力を獲得したことで、美味しいものを食べる楽しみを得たり、恋愛の悩みも喜びも味わえるんだもんね。

基本的に僕の健康のポリシーなんてこんなもの・・・・

そんな気持ちで、無理せず、ありのままで過ごしていたら夏だというのに体重が2キロ増えて、お腹周りの肉がプヨプヨしてきた。

やはり加齢と戦うべきなのだろうか??

いやいや、毎日コツコツと健康活動など性にあっていない。

よし!!

肉体労働して、汗を流そうと思いつき、園庭の野菜作りに使った畑の土の片付けを開始。

労働とは言っても、土の入った土嚢を園舎の裏に運ぶだけのこと・・・

軽い軽い!!  などと甘く見ていたら・・・

一度に運べる土嚢は2袋(重さにして20キロ弱)

積み上げられた袋を運べども運べども全く減っている感じがしない。

横ではF先生が、子どもたちと楽しいそうに水遊び。

体中のあらゆる場所から汗がにじみ出てくる感覚。

そして運んだ土嚢数66袋。

カラダに良かったのか? 悪かったのか?

でも、僕の性分にはあっている気がするのである。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other