基本的に保育士さんという職業に就く人たちは狭いローカルな社会の中で仕事をしている。

その環境の中で朝から晩まで過ごしていると、一歩間違えば視野狭窄人間になってしまう。

様々な事情を抱えた家庭に寄り添い、子育て支援するには人間的な幅を持っていなければならない。

・・・・ということで、うちの職員3人引きつれ行ってきました歌舞伎町。

場所は、テレビ等にも何度も登場し、歌舞伎町のホストシーンに数々の伝説を残している「ホストクラブ愛 本店」

煌びやかな電飾の階段を降りてると、そこは、80名のイケメン男性が待ち構えているホールとなっている。

2〜3名の客に対し5名程度の男性が付いてくれる。

僕のテーブルには、同行した女性一人と僕だけに対し、5名のホストがズラ〜ッと並ぶ。

オッ!!という感覚。

先に言っておくが、この店は、男の客もOKである。



まずは、有名な愛田武社長を囲んで記念写真。

しかし、テレビで見るようなケバケバしい雰囲気は全く無く、ホストの皆さんは誠実で、笑顔がかわいい好青年が意外と多い。

年齢は20代から70代まで揃えているというから驚きである。

トークも必要以上にこちらの世界に踏み込まず、また、飽きさせず実に上手である。

山口から上京し、半年で「ネクタイなし」を許されている”雅”くんと横浜在住の”大木正也”くんが相手をしてくれた。



正直、ホストクラブの印象は、かなり僕の中で変化した。

帰りのバスの中でも職員といろいろ社会見学の反省会をひらく。

来週以降、これが保育に活かされることはあるのかは疑問である。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other