僕は小さいころからお腹をこわしたことがない。

腹痛、下痢、便秘など縁のない生活を40年以上続けている。

腐りかけたものを食べても、海外に行って水を飲んでも痛い目にあったことがないくらい丈夫なお腹なのだ。

しかし、ここ数日便秘気味。

食生活が乱れている? 運動不足? ストレス?

原因を探せばいくらでも思い当たることはあるのだが、とりあえず繊維質の多いものやヨーグルトでも食べてみようということになる。

腸内細菌を良い状態にしようという作戦である。

先日読んだ本に「腸内細菌は住んでいる地域によって違っている」ということが書いてあった。

たとえば日本人には海藻の成分を分解する腸内細菌があるが、西欧人にはそんな菌はいないのだという。

ということは、外国に行ってお腹を壊すというのは、その国の衛生状態が悪いというより、腸内の状態と食べ物の相性が悪いということか??

そんなことを考えていたら「あっ!」 

先日、風邪気味の時、抗生剤をのんだことを思い出した。

普段薬など飲まない僕のお腹の腸内細菌を抗生物質が殺してしまったのでは??

うんうん。きっとそうだ。

それなら、以前の腸内環境にするために今までと同じように飲み食いすれば良いのだ・・・なんて思っていたら、いつの間にか便秘が解消しているではないか。

勝手な思い込みなのかもしれないが、腸内環境を元通りにする作戦成功。

でも、これを機会に「腸」について勉強してみようと思った。






人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment
私はもうかなり年季の入っている便秘です…。
今まで便秘じゃなかったのっていつだったのか?って覚えてないくらいなんですよねぇ…。
この頃では定期的にLG21だったかな?のヨーグルトを飲んでます。結構私にはききます!





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other