最近、物忘れが激しい園長は朝から机の中をガサゴソガサゴソ探し物。

目的のものは見つからないのに 面白いものを発見。



以前行った移動水族館の際にマリンパークの岩瀬君からもらったものだと思われる。

記憶があいまいだが、サメは歯が抜けても何度も生え変わり、一生に3万本も生えてくるとか。

ヒトは、魚類から両生類、爬虫類を経て哺乳類に進化してきたのに 人の歯は永久歯が抜けると二度と生えかえることはない。

何故だ?

詳しくはわからないが、人の場合は歯の根っこが歯槽骨に埋まっている状態なので抜けにくいが、魚類は歯に根がなく抜けやすいのだろう。

食べる度に歯が抜けたら大変だ。

また、ヒトには臼歯がある。

そのおかげで丸のみにせず、細かく食べ物を砕き、消化しやすいようにしているわけだ。

ある意味、口の中も消化器官の役割を持つように進化したともいえる。

だから、食べ物を小さくして栄養を効率よく取れるようにできたから、体温を一定に保つエネルギーを確保できるという素晴らしい事実が出てくる。

僕らの歯は生え変わる能力は持たないが、大事に使えば進化の過程で物凄い力を発揮するのだ。

多少の物忘れはしても、歯が丈夫なおじいちゃんになっていきたい。

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other