新世界「透明標本」という切り口で様々な作品を作り出し、写真集、講演活動、展示会などで人気の冨田伊織くんはサイエンスの面白さだけでなく、アート作品としても僕らを楽しませてくれる。



改めて、昨年1月に来てもらった時の作品の写真を見ているだけでも独特な世界に引きずり込まれるような錯覚に陥ってしまう。

今朝、園庭の整理をしていた際に、以前 稲を育てていたバケツの中に「保育園版透明標本」を発見。

それを白いお皿に水を張り浮かべてみた。



葉脈だけがはっきり残り、色が抜け落ちた自然界の透明標本。



葉っぱの原型をとどめているものは2枚だけ。



マクロで撮影してみると、まるでミンミンゼミの羽のようだ。

自然界の造形美はやはり美しい。

しかし、これって「透明標本」??

育児・保育園児 ブログランキングへ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/994413

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other