北見での仕事も終わり、帰りの飛行機までの時間は観光でも・・・なんて頭の中で考えながら朝食をとっていると、どこかで見たような顔。

なんと、野育の会の木村歩美さんではないか!!

何故ここに??と聞くと これもまたびっくりの事実。

昨晩、一緒にご飯を食べていた「認定こども園 緑が丘遊子」の園庭改造ワークショップのために来ているのだという。



さらに、一級建築士でこども環境アドバイザーでもある井上寿さんも一緒だという。

横浜にいてもなかなか出会うことのない二人に北海道のそれも北見の小さなホテルの食堂で偶然おっさん三人が出会うなんて・・・

これは、運命以外の何物でもない、観光なんてやめて園庭改造ワークショップに同行しよう。



今日はヒューム管を埋めた築山にタイヤで階段を作ったり、園庭でお店屋さんごっこを行えるような屋台風の遊具を100%セルフビルドで行うようだ。

集まったのは2つの姉妹園の保育士さんと保護者数名。

慣れない手つきでインパクトや電ノコを使い全員で子どもの遊び場を作っていく。





今年から緑が丘遊子の園長として移動してきた高橋園長とは保育の考え方の指向性が限りなく似ている。

だから、こんなワークショップを見せられたら羨ましいという言葉しか出てこない。

講演ツアーの最終日に最高の刺激を受けて横浜に帰ることになりました。
 

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other