7年ぶりの雨の運動会、いろいろな意味でドラマチックでした。

 

昨日は、雨天でも曇りでも対応できるよう、室内と園庭両方の環境を整え今日を迎えた職員たち。

 

しかし、朝から大粒の雨、気温は昨日よりも5度低い21度という肌寒さ。

 

でも、室内でも気持ちよく実施しようと気持ちを合わせ、運動会スタート。

 

 

 

最後のプログラム、いきいき組のコンビネーション遊具を使った演技の時だけは外で・・・という気持ちを持ちながらプログラムを進めていると進めていると”天気担当”の職員から「外で出来そうです、確認してください」と秘密の合図。

 

急遽、放送台帳を変更し、シュミレーション通り、会場を園庭バージョンに変更。

 

職員の反応以上に、保護者の皆さんの動きの良さには感心してしまう。

 

 

 

環境が変わろうが順番が変わろうが、子どもたちは楽しそうに音楽に合わせ踊っている。

 

凄いな〜、本当にみんな成長したなと思える瞬間。

 

 

そして、大きな混乱もなく最後のプログラムへ。

 

時計はすでに12時を回っている、20分以上の演出に集中力は続くのか?

 

 

そんな心配をよそに、子どもたちは真剣な表情で担任のA先生とアイコンタクトしながら、大きな掛け声を出して踊っている・・・涙ぐんでみている保護者たち。

 

そして、いよいよ「ニルスの塔」を自分たちの力で乗り越えるショーの始まりです。

 

 

大観衆の前で、自分が今できる最高のパフォーマンスを見てもらう時間帯だ。

 

いくら時間がかかっても良い、自分のできるところまで、自分で選んだ方法でのぼってくれ!

 

保護者の声援も力となり、多少背伸びをしたような登り方のチョイスでも頑張って登ろうとする姿に見ている方も力が入る。

 

そして、全員でニルスの塔を克服。

 

 

演技を終え、少しはにかんだ表情や、自信に満ちた表情で入退場門を走り抜ける年長さんは格好いい。

 

年下の子どもたちは、この姿に憧れ、遊具に挑戦していく。

 

保護者の皆さん、最後までご協力ありがとうございました。

 

最後のあいさつでも述べましたが、保護者に多少の迷惑をかけてでも くらき永田保育園は「子どもの成長」を真ん中に据えて今後も運営していきます。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other