曇り空の中、第13回ソフトTボール大会がアメフトの聖地川崎球場で行われました。

 

 

今年は足の速い子どもや 闘志むき出しの子どもなども多く期待が持てる部分と、雨などの影響で広い場所での練習がほとんどできていない不安とが入り混じった状態で当日を迎えました。

 

結果は・・・0勝2敗。

 

やはりチームで行うスポーツは、個々の能力以上に「ルールを理解すること」「実践の機会を多く持つこと」が大切ですね。

 

優勝したチームなどは、運動会の種目のような形で導入を行っているとか・・・

 

 

でも、綺麗で広々とした人工芝の上で、保護者の声援を受けながら打って、走ってという経験は、子どもたちのココロに絶対に刻まれたと思います。

 

「もう一回やったら、絶対俺たち勝ったよな」

 

「うん」

 

こんな いきいき組の子どもたちが愛おしくてたまりません(笑)


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other