大人のためのおもちゃカフェ”TOIQUE”の運営する傍ら、チームビルディングやコーチングの講師でもある清水郁翔さんをお招きして研修を行いました。

 

清水さんは15周年記念イベント「クリプトメリア」では駄玩具販売など協力してもらっていたが、その経歴はユニークで、今は「遊びは社会と同じ」ということを様々な手法で伝え、拡げている。

 

今日のテーマは「チームビルディング」そして、裏テーマは、アクティブラーニングを実際の体感してもらうこと。

 

そして、今日の主たる教材はフラフープ・・・・どこの保育園にもあるフラフープだ。

 

 

このフラフープが、保育士たちに「思考」「判断」「表現」などを学ばせてくれるのか?

 

 

研修の詳細はお伝えできないが、体験し、観察し、考察し、そして、成長し、そして再度体験するという試行錯誤のサイクルやその意味を実感しながら研修は進む。

 

 

その様子を動画にとって見たならば、確実に「研修」というより「遊び」だろう。

 

その遊びがただの体験にとどまらず、学びにつながるそのことこそアクティブラーニングである。

 

 

市販されているゲームなどを使いながらのプログラムの組み立て方などは、見学していた僕にも参考になることが多かった。

 

今日の体験を、日々の保育や遊びにつなげていくことこそが、教育改革で叫ばれているゴールへの道筋のひとつになのだと思う。

 


育児・保育園児 ブログランキングへ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/994879

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other