多くの社会問題は、当事者や専門家だけでは解決しにくくなっている現在だからこそ、問題を「自分ゴト」として考え、”できたらいいな”を構想することが大切。

 

今日も様々な立場の人たちに参加してもらい、テーマである「干す」について、あらゆる角度から見つめなおすワークを行いました。

 

 

前列左から デザイナーの安西さん、自然農法スズキさん家のお野菜さん、農業コンサルであり醗酵のエキスパート宮原さん。

 

後列は左からライフパワー料理研究家のSACHIさん、IT関係からは小比類巻さん、この異業種5名に栄養士、保育士、主任。

 

それぞれが魅力的な活動をしている人ばかりが集まった贅沢な会議である。

 

 

「干す」といっても野菜や果物だけでなく、花なども干すことが出来る、それをいつどこでどのように・・・

 

また、保存して調理するだけではなく、造形素材としての可能性もあるよね。

 

洗濯して「干す」専門家もいるし、リモート工場見学だって面白いのではないか・・・

 

 

自由な対話から、みんなの前向きな想いが溢れてきて素敵な答えが紡ぎだせそうなこの感じは最高だ。

 

様々なアイデアが出たところで、SACHIさんの料理が登場。

 

 

どうですか?

 

滅茶苦茶おいしそうでしょ、ヴィーガン料理というとカラダには良くても薄味で食べごたえも無いような印象を持っている人も多いと思いますがSACHIさんの料理は、ハーブ、大豆、豆腐などを巧みに使い味付けもしっかり、またボリューム感もあり男の僕でも大満足。

 

お腹がいっぱいになったところで、本日の会議は終了、解散となった。

 

予想以上のアイデアやヒントを得ることが出来、今後は保育園の職員で頑張っていこうと話し合っていた矢先に鳴りやまないスマホ。

 

なんとフューチャーセッションで登場したアイデアをアクション可能なレベルに具体化するための動きを始めてくれているのだ。

 

”子どもたちのために”自分ゴトで動いてくれる人たちが、くらき永田の周りにはたくさんいる。

 

今年度も面白くなりそうだ。


育児・保育園児 ブログランキングへ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/994911

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other