札幌第一こどものとも社が主催する保育実践セミナーの今年度のテーマは「挑戦」

 

新年度が始まり、まだ保育も落ち着いていない時期の週末なのに200名の職員さんが集まってくれた。

 

与えられた2時間は、いつものようにあっという間に過ぎてしまい、最後は急ぎ足になってしまったのにも関わらず、みなさん感想のアンケートにもしっかり答えてくれるなど意識の高い保育士さんたちの研修会だった。

 

 

今回、僕に声をかけてくれた代表の藤田さんは、一度もお会いしたこともないし、誰からの紹介でもない関係。

 

そのなかで「自分の感」を信じてこれだけの規模の研修会を企画するのには相当勇気がいるのではないか。

 

講演後、食事をしながらわかったことだが、藤田さんは絵本や玩具を売るだけでなく、里親をやったり、独自の親子支援の事業を行ったり、様々な勉強会を下支えするようなスーパーマン。

 

温厚な表情や物腰からは想像つかないくらいの熱いものを秘めた人だった。

 

 

ごっこ遊びの素材や 人形の衣装のことで語り合える人がいるなんて それだけで感激。

 

明日は、札幌市内の保育園2か所を見学させてもらうことになっているが、楽しみだ。


育児・保育園児 ブログランキングへ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/994925

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回ポチッとね!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other