全ての楽器には調律が必要。

 

その楽器が最も良い状態で音を奏でられるように演奏者は自分自身で調律を行う。

 

しかし、複雑な構造と機能を持つピアノだけは「調律師」という専門の職業があり、彼らは「調律」だけでなく「整調」と走者に合わせた音色を出すための「整音」という技も使うのだという。

 

 

くらき永田保育園が開園して以来、いや、姉妹園からの付き合いも考えると40年近く保育園のピアノを調律してくれている本庄さんは、毎年、卒園式前に登場するプロフェッショナルだ。

 

 

毎年、作業の邪魔になることはわかっているが、音の魔術師との会話は実に楽しい。

 

物腰が柔らかで、ジェントルマン、言葉が洗練されていて、その言葉自体が音楽のように感じられるから不思議だ。

 

体調を崩した奥様のために静かなところへ引越しを考えているとボソッと口にされた一言でさえ、心に響く・・・保育園のピアノはこんな優しい方に調律してもらっているのです。

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995196

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other