朝、保護者のMさんが持ってきてくれたこの物体。

 

 

蝶?  鳥??

 

 

いえいえ、これはトビウオのムナビレのようです。

 

単純な扇子の骨組みの構造なのかと思いきや、放射線状に伸びた筋が途中から枝分かれして強度を高めている。

 

蝶の翅脈(しみゃく)とは似て非なる感じだ。

 

また、表面はなめらかで骨の凹凸も少ないが、ひれの裏は骨の隆起がはっきりとわかるようになっている。

 

 

ひれの先端というか縁は見るからに繊細で美しい。

 

最近は自然物のデザインに興味があり、フィリップ・ボールの「流れ」や「枝分かれ」といった本を読んでいることもあってか、トビウオのヒレを眺めていても楽しめてしまう。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995198

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other