標高1250m、横浜の気温は25度を超えていたようだが、ここは傘をさしても意味をなさないほどの風雨と低い気温。

 

僕らが向かったのは米沢の秘湯八湯のなかでももっとも行きたかった姥湯温泉。

 

 

地球が作り出す100%のバージンウオーターに 生まれたままの姿で浸かる気持ちよさは道中の苦労など一瞬で忘れさせてくれる。

 

白濁したその湯船に全身の力をぬいてボーっとしていると、自然と身体が浮いてくるような不思議な浮遊感。

 

周りには見渡す限り人工物などがなく、これが母の胎内にいたときの感覚なのかと勝手に想像してしまう。

 

調子に乗った僕らは、近くの滑川温泉へ。

 

 

開湯220年という歴史ある温泉はわきを流れる水量豊富な前川と 秋になったら最高だろうなと思える豊かな緑というロケーション。

 

秘湯最高である。

 

また、米沢といえば上杉謙信・上杉景勝・直江兼続・前田慶次など歴史上魅力のある人たちが活躍した街であるが、個人的にはケネディ大統領も尊敬していたという上杉鷹山に触れてみたかった。

 

 

様々な偉業を成し遂げている鷹山だが、その一つが「かてもの園」

 

今年度、保育園で行おうとしていることにもつなっがているので、いつか紹介してみたい。

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other