柳の木のフェアリードアの近くに設置した郵便受けを毎日のように確認する子どもたち。

 

何故なら、そのポストに妖精に向けて手紙を書くと返事が返ってくるのです。

 

でも、そこに書かれた妖精文字は先生でも読むことはできません。

 

テントウムシのようなマークもあるし・・・音符に似たマークもあるし・・・なぞは深まるばかりです。

 

そんなある日、園庭にきたない汚れた一本の筒が転がっていた。

 

そのまま捨ててしまってもよかったのだが、一応中身を確認すると・・・・

 

 

どこかで見たことのあるマジが並んでいるではないか!!

 

 

「よ・う・せ・い・も・じ・が・わ・・・・・」

 

一文字一文字解読するたびに、妖精の秘密がわかってくるようなワクワク感がたまらない。

 

 

先生、みてみて。

 

子どもたちが解読したものは????

 

乞うご期待です。

 

 

 


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995242

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other