保育士の話も聞かずに砂遊びの風景??

 

 

いえいえ違います。

 

昨年から「給食で食べるお米は自分で育てる!」を標語に始まった子どもによる田植えと稲刈り。

 

今週金曜日に迫った田植えを前に 本番さながらのシミレーションを行い気分を盛り上げます。

 

しかし、ぬかるんだ土の感覚や水の温度、そして富士山が見える大きな風景は体験しなければわかりません。

 

また、たった一粒の種もみから1000粒の稲が実るそうです。

 

そして、ごはん茶碗一杯の中には4000粒のお米が入っているという。

 

この一粒の種もみが 僕らの口に入るまでの物語の中に子どもたちも参加していくこと自体に意味があるように思います。

 

当日の天気は曇りのち雨予報、お弁当を食べ終わるまでは雨が降りませんように!!


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995262

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other