本日は中国の幼児教育の視察団が保育園にやってきました。

 

 

S君のママにも通訳をお願いし受け入れ態勢を調えてはいましたが、矢継ぎ早に質問が飛び出てくる感覚は普段の見学とは一味も二味も違う。

 

 

見学者の皆さんは、子どもたちの遊び以上に「ぬか床」の活動に興味を持ったり。。。

 

 

ケアワークのマニュアルや 遊びのリストといった保育を支えている資料に強い関心を持っていた印象が強い。

 

今日見学に来られた方々は、中国の富裕層向けの就学前の教育システムを造ろうとしているだけあって、質問内容も保育だけに留まらず、刺激的でもあった。

 

 

ほんの少しでも くらき永田保育園の実践が北京の保育に伝わるのであれば、それだけでも素敵な物語ですね。


育児・保育園児 ブログランキングへ応援クリック!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995265

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリック!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other