保育業界が誇る防災マスターこと、木村先生と大原先生に誘われて3度目の瀬戸内海釣りツアー。

 

昨日は夜中まで7月に起こった西日本豪雨被害にあった保育園の復旧に当たったリアルな話を元に 事前準備、行政との取り決め、命を守るためのトップとしての判断基準など当事者だけが感じた教訓などを語ってもらった。

 

この話は僕だけが聞くだけではもったいないので、何らかの形で多くの人たちに聞いてもらいたいと思う。

 

そんな熱いトークが続いた夜だったが、早朝4時15分、オッサン4人は瀬戸内海へ。

 

今回のターゲットは時期が早めだが、海のギャングと言われる太刀魚。

 

前回、前々回のタイラバでは爆釣に次ぐ爆釣と調子に乗っているだけに今回は初挑戦だが期待は大。

 

そして、、、、今回も、、、

 

 

師匠の木村先生は、巨大な高級魚ハモをゲット。

 

 

大原先生も釣果も口も運転も絶好調。

 

 

アタリを感じて合わせるというようなスタイルではなかったので最後まで試行錯誤を続けた釣りだったが、頭と想像力をフル回転して70m先の太刀魚とのやり取りは実に面白かった。

 

 

そして、これが瀬戸内爆釣だ。

 

鱧の湯引きを梅肉和えで・・・また、お吸い物で・・・太刀魚は蒸して食べたら最高だな・・・

 

この新鮮な太刀魚とハモは、火曜日以降、井土ヶ谷の隠れた名店「厨 NASU」で食べることが出来ます。

 

 

弾丸ツアーでしたが楽しかった〜〜。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other