地元六ッ川から世界に向けて様々な文化を発信し続けるトミーズカフェの山田ベンツさんから一冊の本が送られてきた。

 

 

「enjoy  ist。かながわ」〜いっしょにそとでたのしもう〜

 

その本は取材から編集までハンデキャップをもった子どもを持つ保護者が心のバリアフリーを目指して作られた情報マガジン。

 

黒岩知事だけでなく、TBSのドラマ「こうのどり」の撮影協力をした「こども医療センター新生児科部長」豊島勝昭先生のインタビューなども含まれており読んでいてふむふむと唸ってしまう内容が多い。

 

様々な情報があふれる中、ハンデも持った人たちが「外で楽しむ」ためにこのような情報が必要なのか! また、こういった活動が健常者だけでなくハンデを持った人たちにとっても力になるのか!といった気付きを与えてもらえる本でもあり、多くの人に手に取ってもらいたいと単純に思う。

 

「自立とは依存しないのではなく依存先を増やしていくこと」そして、この本を読んでいると自分たちもその依存先として活躍することは可能であることを再確認させてもらえる。

 

「差別はいけない」とか「命が大切」といったことは、頭で理解するのではなく、ハンデ持った人たちと普通にふれあい結果、気付いていくものだろうと改めて思った。

 

この本は有隣堂などで購入できるそうです。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995365

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other