ハーブ王子の親子ワークショップは盛況のまま無事終了、昼食を挟んだ午後は職員向けの研修を兼ねた野草ワークショップ。

 

 

トライしたのは「ハーブ石鹸」

 

お茶にしたり、お団子にしたり、虫よけスプレーとして今年保育園で大活躍したヨモギとドクダミに加え、青からピンクに変化するマロウブルー(うすべにあおい)の三種類の野草を使っての石鹸つくり。

 

 

クッキーもそうだが、粘土細工のように手を使う活動は保育的に面白い。

 

粘土と違うのは、「香り」

 

作業しながらも香ってくる仄かなハーブの匂いは独特な癒しの時間でもある。

 

完全に乾燥して使えるようになるには数日かかるようだが、その時間もまた楽しみになる。

 

さて、保育におろすときにはどんな野草を使おうか?


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995372

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other