昨年の誕生日会だっただろうか、子どもたちに「えんちょうせんせいの夢は宇宙に行くこと!」と宣言したものの現実的に「宇宙 × 八朗園長」の気配は全くない。

 

しかし、出会いは突然訪れる。

 

きっと誰しもが見たことがあるのではないか・・・教科書や科学雑誌などで月から見た土星の写真のような絵、今日はその“天文細密画”のパイオニアであり、有名な産業デザイナーでもある岩崎 賀都彰さんが保育園に登場。

 

 

クリスチャン・ラッセンが師と仰ぐ岩崎画伯は80歳を超えているとは思えないパワーの持ち主。

 

経歴など話を伺っているとカール・セーガンや手塚治虫とも親交があったというからびっくりだ。

 

高木コーポレーションの高木社長が「絶対、会ったらお互い気に入るから!」といって繋いでくださった縁である。

 

その岩崎画伯がほとんどボランティアとして「保育園で星を見る会」を開催してくれることになりました。

 

日時は、11月19日(月) 19:00〜20:30

 

参加費は、大人1000円 小学生500円 子ども無料

 

当日は20センチ以上の反射鏡の望遠鏡を使った贅沢な天体観測です。

 

週明けの月曜日ではありますが、興味のある方は予定を入れておいてください。

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995383

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other