くらき永田保育園のITアンバサダーが制作中のHoiku Cam

 

「保育しながら子どもの個別な記録がとれるだけでなく、自動でフォルダに分類されひとりひとりの育ちの履歴がわかるようになる」という画期的なカメラです。

 

そのHoiku Camを引っ提げ、実用性や商品性の高いアイデアを表彰するMakersの登竜門「GUGENコンテスト」にチャレンジし、昨日結果発表がアクセンチュアイノベーションHUB東京で盛大に行われました。

 

 

139の応募作品はどれも未来を作っていこうというエネルギーが溢れた魅力的なものばかりで正直、場の空気に圧倒されてしまいます。

 

 

しかし、「ITの力で保育の業務負荷を無くしていこう」「保育の専門性を高めたい」という僕らの願いは、今や保育業界だけの課題ではなく、社会のニーズなのだと実感できるくらいHoiku Camのブースにも予想を超える人たちが集まり、様々な意見や励ましの言葉をいただきました。

 

そして、コンテスト結果ですが、大賞や優秀賞には選ばれることはありませんでしたが、ヴィストン賞というスポンサー賞に選ばれました。

 

突然、名前を呼ばれ壇上に上がった状態ですので、記念すべき瞬間の画像がないのが残念です。

 

 

しかし、コンテスト前に「ほしいね」やコメントを入れてくれた皆さん本当にありがとうございました。

 

保育園から始まった小さな動きが、今後どのように発展していくかわかりませんが、引き続き「保育のためのカメラ」の実用化に向けて進んでいきたいと思います。

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995396

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other