くらき永田保育園の調理場の職員は自分たちで包丁を研いでいます。

 

 

丁寧に使ってくれていた包丁も交換の時期が来たので、お世話になっている土屋商会さんにサンプルを持ってきてもらい検討会。

 

 

昨年、6月にHACCPに沿った食品衛生法が改正されたこともあるので、集団調理のマニュアルだけでなく、HACCPの考え方を取り入れて「衛生管理の見える化」を進めるべく、備品の見直しを行っています。

 

食中毒予防もそうですが、異物混入(小さな虫、髪の毛、食材が入っていた袋、スポンジ等の切れたもの等)にも対応できるよう勉強していきたいと思います。

 

調理場の仕事は保育士の業務と違い、保護者の皆さんには見えにくいところもありますが、くらき永田保育園では「給食室から保育する」を合言葉に「こどもの食」について努力を続けてくれているのです。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995454

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other