サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会・・・Society5.0

 

そんなことが日常で聞かれるようになった今、保育は何を守り、何を変えて行ったら良いのか頭を悩ますことばかり。

 

そんな答えを見つけ出したくて昨日は代々木公園で行われたアースデイ東京に行ってきました。

 

 

友人が登場したり、保育との親和性も高いイベントなのでここ数年欠かさず参加しているのだが、去年まではなかったブースがコチラ・・・

 

 

VRを使って海の中を体験し、海の大切さを伝えるのだという。

 

評価は分かれるだろうが、こういったイベントでもサイバー空間とデジタル空間の融合を手探り状態なのだろう。

 

実験的ではあってもこういった思考錯誤を通してしか新しい時代に適応していくことはできないのだろう。

 

 

また、今年度保育園でも取り組みたいテーマ・・・「消費者➡貢献者」「交換➡循環」「私有➡共有」といった従来からの経済と違った思考をどのように保育に取り入れるかのヒントも得ることが出来たことが収穫。

 

 

この写真ではわかりにくいかもしれませんが、「不動産から可動産」と書かれた軽トラの改造車。

 

居住空間を備えたり、店舗としての機能を備えた軽トラといったデザインも注目を浴びていました。

 

いつもの視点を少しだけでも「地球視点」にするだけでも 世界が違って見えるのかもしれません。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995471

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other