今週は、群馬や石川県に日帰り講演。

 

新幹線という便利なものが出来たおかげで、仕事のついでに旅行でも・・・なんてことが出来ない。

 

 

車窓から見える立山連峰を眺めながら、次はプライベートで遊びに行きたいと思う場所が全国に増えている・・・幸せなのか、残念な人なのか。

 

 

本日はかほく市での研修会会場は、西田幾多郎記念哲学館。

 

そう日本の代表的な哲学者故郷である。

 

京都での活動が有名だが、晩年は鎌倉で過ごしていたこともあるし、また、最近は自分自身がプチ哲学ブームにハマっていることもあり、西田幾多郎記念哲学館の壇上に自分が立つという点ではテンションが上がる。

 

建築家の安藤忠雄さんが設計したこの建物は、丘陵地の斜面を利用した広く長い階段庭園と丘陵上に立つガラス張りの外観が特徴的で、また、展望ラウンジからは日本海の落日が美しく、さらに白山連邦のパノラマを一望することができる。

 

今日は県の花?の白いつつじが咲き乱れ、何とも言えない景観だった。

 

今日の講演では「乳児からの学びの捉えなおし」といった話をしていたが、「思考すること」の大切さが今後ますます高まるだろう。

 

折角、石川県に来たのだから世の喧騒から離れ、「思索の道」を歩きながら自分を見つめる時間を持てたら・・・そんなことを考えながら帰りの新幹線でカニ弁当を食べましたとさ。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995477

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other