今日は関東学院久保ゼミの学生さんと 横浜保育研究会に所属してる園長先生たちが大勢見学に来てくれました。

 

午前中、保育を見てもらい午後からは現場の職員と意見交換会。

 

学生さんには今年度、入職した新人2名が解説し・・

 

 

クラスリーダーの二人は、大先輩に園長先生たちに自分の言葉でくらき永田の保育を語ってくれています。

 

 

保育という営みの意味や意義を自分の言葉で説明するというのは思った以上に大変です。

 

また、相手が聞きたいことを相手に伝わるように話すというのはもっと難しい。

 

でも、子どもの育ちと学びを支える専門職として自分の言葉で語れる保育士になってもらいたいなと思っています。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995479

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other