「よそさいけなんて言わないでけろ」

 

35年前、日本中が涙し、今でも破られることのない最高視聴率をたたき出した「おしん」の故郷に行ってきました。

 

それも、クロモジ、タムシバといった日本産ハーブを求めて森の中へ。

 

現地では恒例という『山ポーズ』で記念撮影をしてから出発進行。

 

 

ガイドしてくれるのは庄司林業の樹さんと ネイチャーガイドの佐々木隆馬さん。

 

 

これといった観光名所も特産品もない場所のように見えるが、数メートル歩くたびに見たことのない山菜、虫、可愛い野草が現れ、その解説を聞いているだけで豊かな気分になってくる。

 

そして、エゾハルゼミの鳴き声に混じって聞こえてくる都内ではなかなかお目にかかれない野鳥のさえずり・・・最高だ。

 

山頂付近に近づくとタムシバのコブシに似た白い花が見えてきた。

 

 

周りにはクロモジの木もあちこちに生えている。

 

そうだ、今回の旅の目的は、この2つの木を蒸留したり、保育園の子どもたちに「お茶」の材料として枝を持ち帰る事だった。

 

午後からは、庄司林業の粉砕機をお借りして乾燥したクロモジをチップにする。

 

バリバリと機械に吸い込まれる様子や爆音はなかなか体験できない。

 

 

粉砕されたチップを見たこともない大きな蒸留機にセットし、あとは栄養士でもある庄司さんの地元山菜を贅沢に使った手作りお弁当を食べながらハーブウオーターや精油がとれるのを待つだけ。

 

 

鍋が沸騰してくると、小屋の外にもクロモジの香りが漂ってくる。

 

また、待ち時間には、丸太を斬った木片で鍋敷きを作ったり、杉の胡桃を使ったカスタネットなどを作る体験なども行いました。

 

 

世界第二位の森林大国である日本の森には、魅力が溢れている。僅かな時間、そこで滞在するだけでも心が洗われる気分にもなれる。

 

一世帯に一か所、「我が家の森」という場所が見つかるような仕掛けって出来ないのだろうか。

 

親子のセカンドプレイスは森か農地がおススメです。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995489

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other