くらき永田保育園の保育士は絵本などを活用してファンタジーの世界に子どもたちを誘い豊かに遊ぶことを得意としている。

 

その強みき加え、園庭などで出会う「ふしぎだな〜」「なんでだろう?」という子どもたちの想いを深めていき科学するココロを育てたり、また、調べたり、考えたり自ら事実に近づいていく行動を身につけることはできないだろうか!

 

そう今年度の保育の事業計画のキーワードの一つが『探究』だ。

 

 

0歳児から探索活動を保障し、子どもたちが不思議だな〜と出会う体験を豊かにするという活動は今までも行っていた。

 

そこをもう一つ上のステージにあげるために考えたのが『探究セット』

 

そのアイテムが保育室に置かれることで、見たり、捕まえたり、保存したり、調べたり、記録したり、測ったり・・・そんな小さな科学者養成グッズが『探究セット』だ。

 

先日、木育係のメンバーが『探究セット』購入のために伊勢佐木町の大型100円均一の店に集合。

 

そこで、選ばれた64のアイテム。

 

 

この道具たちによって、子どもたちの行動変容は起こるのか? 科学するココロは育まれるのか?

 

乞うご期待!!


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995497

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other