先週から園庭にシジュウカラの声が響いているのに気づいていますか?

 

園庭にはアチコチに鳥たちのフィーダーが設置され、また、年々遊びのための緑化も進んでいることもあって虫たちも多くみられるようになってきたこともあり、園庭は「小鳥たちのレストラン」としての機能を果たしています。

 

そんな「コトリ食堂」も良いけれど、やはりここは保育園。

 

どうせなら鳥たちが園庭で子育てをしてくれたら・・・・

 

今までもメジロの巣を発見したり、スズメのタマゴを見つけたりという機会はありましたが、鳥たちの子育ての様子を観察することはできませんでした。

 

でも・・・

 

 

先月から園庭南側の擁壁の排水溝で卵を温めてたシジュウカラがエサを運んでくるようになりました。

 

一日の中で何十回もエサをあげては飛び立ち、毛虫などの生き物を運びます。

 

僕らが巣に近づくと声で「静かにしなさい!」知らせ安全を確保。

 

 

近くではカラスが鋭い目で様子をうかがっています。

 

自然界の子育てのリアルな現場が間近に見られる感動。

 

そして、今日・・・・

 

 

一羽のヒナが巣から飛び出しました。

 

保育園の新たな子育て支援事業です。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995506

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other