改訂された保育指針でも「養護」の大切さが叫ばれているけれど、現場レベルで何をどのように改善していけばよいのか・・・今、行っている保育がそのままでよいのだろうか???

 

点検するにも、その根拠となるものが無ければ、保育観という抽象的な議論となってしまう。

 

そんなこともあってか学研「あそびと環境 0.1.2歳」の8月号に『排泄』大特集を監修させてもらいました。

 

 

ひとりひとりの育ちが違う中、「自分で」を大切にした排泄の習慣作りについて7ページも紙面を割いてくれています。

 

 

トイレが自立するまでの数年間、何百回も繰り返される「排泄」という行為の大切さが伝わると良いな。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995516

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other