袖ヶ浦市・木更津市・君津市・富津市の合同研修会に呼んでいただき乳児保育に関する講演会。

 

君津公民館という会場名をきいて勝手にこじんまりとした研修会かと思いきや180名を超える参加者と二階席まである会場でビックリ。

 

 

それよりも驚いたのは会場入りし、講師の控室に行くとなんとそこには和光保育園の鈴木眞廣先生。

 

参観から参加、そしてさらに“参画”へ。保育の場を共につくり上げる“共同”の場にするというスタイルを くらき永田保育園よりもずっと前から実践してきた保育界の重鎮であり、尊敬する先生がニッコリと笑って出迎えてくれた。

 

 

研修が始まる前のあいさつでも短いながらも「深〜い」話をされ、ハードルを上げられ、さらに講演するときには必ず視線の中に入ってくる場所に腕を組んで座られ・・・正直やりにくいな〜と思っていたが、会場の皆さんが食い入る様な表情で話を聞いてくれるのであっという間の2時間が過ぎ、いつも通りの時間オーバー。

 

そして、乳児保育の実践に興味を持つ保育者が増えてきたことを実感する一日でした。

 

しかし、そんなことよりも今日は眞廣先生とお話ができたことが一番の収穫。

 

一流の先生は謙虚であるし、保育の話をするとグイグイと質問攻めにし深堀していく姿勢は見習わねばならない。

 

また、さりげなく僕の視野を広げるようなエッセンスのあるキーワードを与えてくれるのだ。

 

敵わないな〜、この業界にはまだまだ素晴らしい人がゴロゴロしている。

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995519

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other