毎年恒例お泊り会の時の園外保育は森戸川源流へ。

 

今年は恐竜の卵を探しという目的があるので、多少の雨なんて気にしない。

 

雨の日散歩で慣れていることもってか、小雨の中をズンズンと目的地に向かって歩く歩く。

 

 

恐竜のタマゴらしきものが写真に写っていた場所に到着し、荷物を降ろしたらまずはみんなで雨避けのブルーシートを張って屋根作り。

 

「園長先生、その木でいいよ。縛って。」

 

「はい!」

 

 

子どもたちの指示に従ってなんちゃってタープを張ったら、お待ちかねの川遊び。

 

 

くるぶし程度の水かさの所にはカニやカエルが隠れていて、あちこちから「いた〜!」

 

 

水遊びで体が冷えたら、エマージェンシーシートで保温すればすぐにカラダもポッカポカ。

 

 

生きる知恵というか、遊ぶ知恵がついているなと感じる瞬間でもあります。

 

多少の雨くらい関係なしに楽しんでいます。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995521

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other