デザイナーの安西さんを引き連れて、3年連続八ヶ岳高原ロッジで行われている”ハチロー八ヶ岳”さんの個展へ。

 

八ヶ岳高原ライフを楽しむ拠点としては、すっかり定宿となった清里のペンション「シオンヒル」

 

 

アメリカンな骨董品とパッチワークをはじめとする手づくりの物がさりげなく、インテリアとして飾られたり、また、食事などに普段使いされているオシャレな感じと なんといってもオーナーの吉澤夫妻の人柄の良さから実家に帰ったかのような居心地の良さが最高の空間だ。

 

この宿もハチローさんから紹介してもらったのだが、本日は二人の素晴らしいミュージシャンを紹介していただいた。

 

 

ケーナやサンポーニャを操るフォルクローネの奏者山本さん(写真右端)と

ボサノヴァのシンガーソングライターナナマリさん(ダブルハチローに挟まれています)

 

中南米の民族音楽やボサノヴァのプロのミュージシャンと話す機会など初めてだったこともあり、楽器、そのリズムのベースとなっている文化や生活といった背景の話が実に興味深かった。


世界の音楽に触れることは世界の文化を感じる近道だと実感。

 

来年のオリンピックにむけ、子どもと世界がどのように出会っていくことが良いのかをいろいろ考えていたが「音楽」良いですね。

 

駆け足の旅でしたが、素敵な出会いがあったことに感謝です。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995537

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other