新しい発想とテクノロジーで、皆があっと驚くようなアイデアや、これまでになかった便利な商品、ユニークな物を作り出す「Maker」が集る世界的なイベント「Maker Faire Tokyo」が今年も今週末8月3日、4日東京ビックサイトで行われます。

 

多くのブースでは、実際に作品に触れたり、物作りの体験できたりするするイベントで、出展者も多岐に渡りて学生、ベンチャー、大手企業まで規模や種別あらゆる垣根を超えた自由で夢のある世界がそこにはあります。

 

そして、昨年に引き続き、くらき永田保育園も「手作り玩具ハッカソン」で開発されたおもちゃをひっさげ参戦します。

 

 

今回は園長、主任だけでなく遊育係のメンバー5名も参加しますので、週末の予定が決まっていないご家庭は是非遊びに来てください。

 

また、保育関係者の皆さんにも・・・昨年のアイデアソンから生まれた「保育士ながら記録がとれる」『Hoiku-cam』も披露する予定です。

 

是非、保育の記録の近未来を一緒に感じてもらえたら最高です。

 

 

昨年Maker Faireの存在を初めて知り、参加した時の感想とをいうならば、好奇心旺盛なあらゆる年齢の人々を、刺激し、学ばせ、楽しませる場所でした。

 

アート、クラフト、工学、食、環境、音楽、科学、そしてテクノロジーを賞賛し、さまざまな分野のDIY精神を持つ人々を結びつけてくれる場でもありました。


たくさんの「ユニーク」と「本気」に触れ、子どもたちの「面白いな」「やってみたい!」いう興味関心にスイッチが入り、「手を動かして何かを作り」そして、「失敗する」体験を是非味わってもらいたいと思います。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995540

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other