新しい発想とテクノロジーで、皆があっと驚くようなアイデアや、これまでになかった便利な商品、ユニークな物を作り出す「Maker」が集る世界的なイベント「Maker Faire Tokyo」に 今年も出店してきました。

 

 

今年は5月に保育園で行った「機能獲得系おもちゃのハッカソン」で生まれた玩具たちを中心に「おもちゃを通し、子どもの学びと育ちを支える保育実践」をアピールしてきました。

 

 

開場した直後から保育園のブースには人・人・人

 

それも、親子連れや保育関係者だけでなく、学生、自治体関係者、一流企業やベンチャーのモノづくりの開発にかかわっている人などなど、訪れる人たちも多岐にわたり、あらゆる垣根を超えた人たちが保育士たちの言葉に耳を傾けてくれました。

 

また、今回はアメリカ、ドイツ、韓国、中国、チェコなど海外の方々も大勢、保育園ブースに来てくれました。

 

こんな時、活躍してくれるのが”保育しながら記録がとれる”『HOIKU-CAM』と『タグカメラ』の開発者 大和田さん。

 

 

流暢な英語で専門的な解説までしてくれるので大助かり。

 

今日は、主任だけでなく3名の玩具係の保育士が参加してくれただけでなく、予想以上に上手に玩具の説明をしてくれているので、僕はフラフラと場内観察の旅へ。

 

ハッカソンや行事などでボランタリーにお手伝いをしてくださっている方々のブースにあいさつ回りをしているときにも魅力的なブースが目に飛び込んでくる。

 

 

だって紙飛行機の世界チャンピオンが気持ちよさそうにヒコーキを飛ばしていたり・・・・

 

 

FRISK や MINTIAの空きケースを使ってハイレゾオーディオ作っているおじさんがいたら寄らないわけにはいかないでしょ。

 

そんなこんなで会場内をウロウロしていると どこかで見たような。。。

 

 

保育園の子どもたちもわざわざビックサイトまで遊びに来てくれていました。

 

こういうのホント嬉しいです。

 

広い会場内のなかではキッズ&エデュケーションゾーンはそれほど広くはないものの それでも40近いブースと その他にも様々なワークショップが行われています。

 

僕らも昨年までは全く知らなかった”モノづくりのお祭” 明日も17:30までやっています(厚切りジェイソンも来るらしい)。

 

お時間の都合の合う方は是非遊びに来てください。

 

 

目印は黄色いTシャツとオッサンの笑顔です。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995543

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other