沢山の暖かいメッセージやお祝いの言葉ありがとうございました。皆さんの顔を思い浮かべながらひとつひとつ大切に読んでいるだけでココロのガソリンが満タンにチャージされました。毎年この日になると、自分がどれだけたくさんの方々に支えられて生きているかを強く感じます

昨年、僕の人生の最も影響を与えてくれた恩師が亡くなった「54歳」という節目までに「ありたい自分」を目指して進んできましたが、実際その年齢を迎えるとその後の目標というか生きるための道標を少々失っていた自分がいました。そんなこともあり、この一年間は残りの人生をどのように生きていくのかを考えていた一年でもありました。

そして、今日55歳を迎え、今感じていることを言葉に残しておきたいと思います。

 

 

僕の中で55といって頭に浮かぶのは「ゴジラ松井と伊能忠敬」です。

 

 

まず、ゴジラ松井といえば、彼が座右の銘としている星稜高校の監督が松井に贈った言葉。

『心が変われば態度が変わる
 態度が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる
 運命が変われば人生が変わる』

この言葉は僕の手帳にもしっかり書き込まれていますし、また、この言葉を知ったときよりも深くこの言葉を理解できるようになってきているので、これからも大切にしていきたいと思っています。

 

 

次に伊能忠敬。日本人でほぼ初めて正確な日本地図を作り上げた教科書にも載っている偉人ですが、最近知った情報として・・・彼は50歳から測量術を学び、55歳から測量の旅に出て71歳までの期間17年間のべ4万キロ(地球一周分)を自分の足で歩いたそうです。

55歳からですよ。

その途中、自分自身が病気になっなり、師匠・信頼する部下・息子も亡くなったりという苦悩もあった中で大図214枚、中図8枚、少図3枚という途方もない地図を書き上げたという男がいたという事実。

55歳になった今、愚直なまでに「続けること」、そして、「一歩でも前に進むこと」その大切さをココロに刻む必要があるなと感じています。

 

 

今が人生100年時代であるならば、まだ、折り返し地点を過ぎたばかり、これからもリリエンソールの「鍬を手にして夢見る人」として生きていきたいと思います。

 

 

そして、伊能忠敬の名言「願望は寝ても覚めても忘れるな!」このスピリットで頑張るぞ。

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995551

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other