「こどもたちに愛され、大切にされ今日まで頑張ってきましたが、気力、体力の限界です。本日、私たちは引退しますが子どもたちの心の中に何かしらを残せたのであれば幸せです」

 

絵本の気持ちを代弁してみるとこんな感じなのでしょうか?

 

 

絵本の角が取れ、ページが破け、それでも子どもたちはこれらの絵本に手を伸ばし楽しんでくれました。

 

絵本やおもちゃは子どもたちが初めて出会う文化財だと思っています。

 

引退する絵本を眺めてみると初版が「昭和」・・・30年以上前に出版されたものだ。

 

それでも、子どもたちにとっては「出会った時が新刊本」

 

こうやって、子どもたちに選ばれ続けた絵本が名作として読み継がれていくのでしょうね。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995572

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other