どこまでが保育や仕事で、どこまでが遊びなのかわからなくなってしまう時間が好きだ。

 

最近はそんなこともあり、保育関係者と保育関係なしに遊ぶ時間を共にする時間が増えているように感じる。

 

今日も多摩地域の西部にある日の出町の大久野保育園の高野園長たちとオトナの休日。

 

 

まずは、CMや映画などにも使われる撮影馬がいるGOCOO Horse Villageで乗馬体験。

 

素人が体験する乗馬というと囲まれた柵の中を手綱を引いてもらいながら歩くというイメージがあったが、こちらの乗馬クラブはレッスンをして大丈夫そうだと判断してもらえたら、林道に出て清流平井川を眺めながらの常歩でトレッキングできるのだ。

 

 

300キロ以上ある馬の背中の高さは、軽トラックの天井くらい(すれ違った時わかりました)で、思った以上に高い。

 

基本的におとなしい馬ではあるが、僕が乗った馬は食いしん坊、歩いていても隙さえあれば路肩の草を食べようと虎視眈々。

 

しっかりと「歩くんだぞ」という意思を伝えないと真っ直ぐな一本道だが思うように進んでくれない。

 

しかし、耳の動きや乗っていてもわかる目の動きなどからも馬の気持ちを感じ取ることが出来、実に面白い。

 

 

店長の大橋さんはスタントマンでもあり、移動カフェをやっていた経験もあるのでトークも面白く、現在クラウドファンディングで絵本をポニーの絵本を作ろうとしたり活躍の場を広げようと奮闘している。

 

大橋さんの情熱やら人間味あふれる行動の源泉を聞くとついつい応援したくなる。

 

午後からは、ピックハンマーやタガネをもって「化石採集」

 

恐竜がいた三畳紀の地層がある秘密の場所を教えてもらい、オッサン三人で靴やズボンを濡らしながら黙々と化石を探す。

 

採取した中身に関しては後日また報告します。

 

その後、鎌倉の大仏よりも大きな高さ12mの鹿野大仏を見学するという「オトナの休日」でした。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995575

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other