ラクビーワールドカップが盛り上がる中、子どもたちも「世界」の国々に興味を持っているようです。

 

そんなタイミングにケーナなどを使ったアンデス音楽、そして、ブラジルのボサノヴァといった南米音楽のミュージシャンが子どもたちに南米の音楽コンサートを開いてくれることになりました。

 

  

 

大嶺さん率いるピミエンタは八ヶ岳の麓を中心に活動するフォルクローレユニット。

 

ナナマリさんも八ヶ岳の森の中生まれたボサノヴァのシンガーソングライターです。

 

そう二組とも標高1000メートルの八ヶ岳でライブ活動をしているプロのミュージシャンが横浜まで演奏に来てくれるという特別な機会です。

 

そして、この縁を繋いでくれたのが情熱の芸術家「ハチロ―八ヶ岳」さんです。

 

 

今回は、10月18日のライブに合わせ、10月15〜26日までの期間、くらき永田保育園がギャラリーとなり「色、いろと遊ぶ 〜情熱の心、あそぶ心」展を開催します。

 

芸術の秋に子どもたちにホンモノの音楽、ホンモノの芸術を届けたいと思います。

 

当日は保護者も観覧できますのでお時間の都合がつく方は一緒に楽しみましょう。

 

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://kids.starsol.jp/trackback/995582

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other