我々のような社会福祉法人の保育園では公益性・非営利性を確保する観点から、経営組織の ガバナンスの強化、事業運営の透明性の向上、財務規律の強化等が求められています。

 

しかし、新聞ニュースをみても現実的には、それらに十分対応できていない法人もあり、また、経営・運営状況に課題を抱えている法人 も見られるため、所轄庁から指導・監督を受ける義務があります。

 

そして、本日、横浜市の指導監査です。

 

 

山積みにされた書類を眺めていると本当に書類の多さに驚く。

 

働き方改革が叫ばれる中、「監査があるから記録を残さなければ!」ではなく、「保育に活用できるように」様々な書類の在り方を検討しているがなかなか正解までたどり着けない。

 

昨日も副主任とICTとアナログのハイブリッドな保育記録を話し合い、小さな半歩前進を目指していこうと思う。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other