さるかに合戦などの昔話にも登場するなど、日本人に昔からなじみのある柿。


柔らかくて甘い熟れた柿が好きだ! という人も多いかと思いますが、渋柿を干して甘くする干し柿は手間をかける分、美味しさも特別なものになりますね。

 

渋柿のやっかいな成分「タンニン」はにがみや渋みもと。

 

タンニンが口の中で溶けてしまうと、渋みが口の中に広がってとても食べれない柿になってしまいます。

 

それを消毒して焼酎につけて干すことにあら不思議・・・甘さが増した干し柿に変身です。

 

 

気温が安定しなかったり、大雨が降ったりもあったこともあり、少々見てくれは悪いですが、くらき永田産の干し柿の完成です。

 

 

子どもも食べ物も「手間をかける」ことが大切だなと再確認しながら甘い柿をいただきます。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other