「土から離れては生きられないのよ!」

 

宮崎駿監督の映画 「天空の城ラピュタ」で心に残る名セリフですが、土が無くても生きていける植物・・・「やどりぎ」。

 

 

ヤドリギは他の木にくっついて生活することから「宿り木」と呼ばれるが、この特殊な能力を持つ植物を知ったのは、バードウォッチングでヒレンジャクやキレンジャクという野鳥を観たかったから。

 

 

レンジャク系の野鳥が好むヤドリギを食べると、種子は消化されずに糞といっしょに鳥のお尻から出て来ます。このとき種子の周囲のネバネバが糸のように伸びてぶら下がり、風に揺られて近くの枝にくっつくと・・あら不思議。

 

 

こんな景色見たことありませんか・・・今の季節などは電車に乗っている時にも車窓からやどりぎを探す自分がいます。

 

冬場でも常緑の生命力の象徴のようなヤドリギハンティング楽しいですよ。

 


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other