2020パラリンピックの正式種目でもあるボッチャ。

 

ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競うゲーム。

 

そのボッチャコートが常設されたカフェ&バー「トミーズカフェ」に是非、みなさん足を運んでほしい。

 

トミーズカフェは、平戸桜木道路、むさしの森コーヒーの向かい近くの二階にあり、六ッ川から様々な文化を発信し続ける山田ベンツさんがオーナーのカフェ・レストラン。

 

 

ベンツさんはボッチャが『心のバリア』を取り除くツールになると「2020年ジャパンバリアフリープロジェクト」の発信に努める熱き男でもあります。

 

ぼくも初体験しましたが、想像以上に楽しく面白い競技です。

 

行しかない。体験するしかないです。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other