南区民が世界に誇れる「大岡川の桜」

 

いよいよ今日開花宣言し、週末は最高のお花見日和になるはずがコロナ騒ぎで自粛・自粛・自粛。

 

このもどかしさを どうしたら・・・と思っている人に朗報です。

 

 

先月、大岡川の桜並木とそこを行きかう人たちの姿を描いた「さくらがさくと」という絵本が発売されました。

 

自然や花に興味が無い人でも 桜が咲く時期だけは大岡川を散策する・・・そんな人も多いはず。

 

 

この絵本を読んでいると、自分が体験した様々な花見の想い出が蘇えり、何とも言えない春の高揚感がたかまり、また、こどもたちにとっては、この絵本が横浜で育った原風景を作り上げるお手伝いになるのではないかと思います。

 

個人的にビックリしたのが作者の”とうごうなりさ”さん

 

数年前『じょやのかね』という作品が登場した時にチェックしていた作者さんだったが まさか同一人物とは思わなかった・・・と言うくらいの作風の違い。

 

きっといろいろな引き出しがあるのだろう・・・今後も楽しみな地元絵本作家の誕生です。

 

 

今回の『さくらがさくと』も柔らかな桜色の背景はスパッタリング(保育園の子どもたちも大好きな 網とブラシで絵の具を飛ばす技法)が光ってる。

 

また、とうごうさんは鳥好きが高じて東京農工大学に入学したくらいの「鳥愛」が強いようで作中にもメジロ、ヒヨドリ、スズメが桜の花の中で過ごすシーンをみてもそれが伝わってくる。

 

 

 

そして、保育園のブックマルシェでもお世話になっている弘明寺の小さな絵本専門店「クーベルチップ」さんで『さくらがさくと』原画展が4月12日まで行われています。

https://www.facebook.com/pages/category/Religious-Bookstore/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E6%9C%AC-%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97-377159089299161/

 

 

花見で宴会はできなくても絵本で花見気分を味わいましょう。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other