今日は年長いきいき組のお別れ遠足。

 

コロナウイルス関係で、気分的に発散できないようなモヤモヤした毎日を送っているが、ここ「フィールドアスレチックつくし野コース」は広い敷地、多彩なアクティビティ、そして、何よりも最高のポカポカ日和・・・遊びまくるしかないですね!!!

 

まずは毎年恒例、フリーホール・・・滑るというより、落ちる滑り台。

 

 

何回も何回も繰り返していたかと思うと、このスリル感、楽しさを今度は友達にも味わってもらおうとレクチャー開始。

 

保育園でいろいろなことを一緒に乗り越えてきた仲間だな〜と感心してしまう。

 

 

様々なアスレチックで楽しんだ後は、楽しみにしていた”池”

 

「着替え持っていたから、落ちてもいいんだ〜」と嬉しそうに話しながら、池の上のロープを渡っていったり、イカダをジャンプして走り抜けたり。

 

 

小学生や中学生がへっぴり腰でチェレンジしている中で、くらき永田の子どもたちは、平たんな道を走るかのように筏の上を駆け抜ける。

 

見ていた中学生が思わず「こいつら やべえ」という一言は最高の褒め言葉に聞こえました。

 

 

いつも以上にカラダを動かしたので少し早めのお弁当を食べた後も落ち葉で遊んだり、穴を掘ったり。

 

 

そして、最後は「ありじごく」

 

 

ツルツル滑る大きな穴からどうやって脱出するか?

 

これは年長さんの通過儀礼・・・服が汚れようと、何度も転がり落ちても壁を乗り越えようとする・・・それもニコニコと・・・

 

楽しい、一緒に入てホントに楽しかった。

 

この子たちと一緒に入られるのもあと僅か、最後まで遊んで笑って過ごしたい。


人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other